琥珀歴史

琥珀の歴史

3000万年もの大昔から、針葉樹林の樹液が化石となったのが琥珀です。

 

琥珀は、古来より世界中の権力者に愛されてきました。

 

ロシアのサントぺテルブルクにあるエカテリーナ宮殿には、部屋全体の装飾が琥珀によってできている「琥珀の間」と呼ばれる部屋があります。

 

絢爛豪華な「琥珀の間」は全部で5トンの量の琥珀の原石が使われていて、17世紀ロシアに君臨したエカテリーナ二世は「癒しの間」として愛されていました。

 

古くから琥珀はジュエリーとしても愛され、紀元前3000年以上前のネックレスやビーズなどが、エジプトなどで発掘されています。

 

琥珀は、古来より「太陽の石」「人魚の涙」などと呼ばれ、さまざまな伝説に登場していました。

 

ギリシャ神話の中や、古代ローマやインドの文献を紐解くと、琥珀についての記載が残されています。

 

古代ペルシャでは、国王は天から落ちてきた琥珀を身に付けていたと言われています。

 

その琥珀は国王に、不死身の力を与えていたとされ、以降、護符(お守り)として用いられるようになったと伝えられています。


鉱物としての琥珀

琥珀は化石ですから、鉱物はありませんが、地中から採取されることもあり、便宜上、鉱物として扱われています。

 

150℃で軟化し、250℃〜300℃で溶解します。

 

細かな破片の琥珀を加熱溶解して固めたものはアンブロイド(アンブレイド)と呼びます。

科学組成式 C10H16O + H2S
鉱物名 琥珀(アンバー)正式には化石なので鉱物ではない
オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、レッドなど。
条痕色 白色
硬度 2〜2.5
産地 ロシア

パワーストーン・天然石ブランド【FORESTBLUE】

  • 5,000円以上の購入で送料無料!
  • 商品の約70%が一点物!
  • 目利きのプロが海外で一点一点買い付け
  • 永久無料で修理に対応!
  • オーダーメイドのブレスレットも作れる!


琥珀の歴史とは?いつ頃から人気があるの?【鉱物データは?】関連ページ

意味・石言葉
琥珀(アンバー)の石言葉って何?パワーストーンで気になるのが石言葉ですよね。また色のバリエーションがどれくらいあるのかも気になりますね。ここでは琥珀の石言葉やカラーバリエーション等について紹介します。
見た目と効果
琥珀の持つ効果とは?琥珀を持っているとどんな効果が表れるのでしょうか?また意外と知られていない琥珀の外観に関する豆知識なども分かりやすく解説します!
健康・癒しの効果
琥珀が健康に効果があるって本当?精神を安定させるだけでなく体の健康にも効果があると言われていますが本当でしょうか?琥珀の持つ癒しの効果について紹介します。
正しい使い方と注意点
琥珀は正しく使わないと失敗する!?琥珀はただ身に着けていればいいというわけでもなく、またお手入れもきちんとしないと効果は半減してしまいます。そこで失敗しない琥珀の使い方について紹介します。
琥珀の選び方
琥珀は選び方がとても重要です。ニセモノや模造品が非常に多く出回っているので、信頼できるお店を見つけるのが大切です。ここでは失敗しない琥珀の選び方について紹介します。
心への効果
琥珀は心にも絶大な効果をもたらしてくれるパワーストーンです。元気がない時やネガティブな気分に陥った時などにおすすめですが、どんな風に使うのがいいのでしょう?
琥珀で運気アップ
琥珀で運気は上がるのでしょうか?金運や仕事運、健康運などどうなるのか気になりますよね。そこで琥珀を持っているとどういう風に運気が上がるのか紹介しています。
琥珀の口コミ
琥珀って本当に世間で言われているような効果があるの?そんな不安を抱えている人の為に実際に琥珀を持っている人に本音で口コミしてもらいました!琥珀を持つことでどういう風に変わったのでしょう?